memorandums

日々の作業ログです。

リモートワークやめました

今年4月にリモートワークを開始し、なんとか前期の授業を乗り切りました。

その頃に書いたのが以下のエントリーでした。

memorandums.hatenablog.com

夏休みも家で過ごしてきました。

といっても遠出するのは難しいので、基本的に土日もなく、暇さえあればPCの前に座って疲れたら外でウォーキングする。。。これを繰り返してきたと思います。

PCがあれば仕事はできるので何とかしてきたのですが。。。自宅には自室はなく子供がまだいるので落ち着きません。

もちろん、通勤時間がいらないとか家族と話す時間ができるとか、いろいろメリットもあるのですが、やはりこれまでのように研究室で一人黙々と調べ物したり、あれこれ試してみるような時間がとれません。

一日中、喋らなくても気にならない方なので、逆に、家族とはいえ周りに人がいると気が散ってしまいます。。。

たまに出勤すると研究室の快適さは何事にも変えられません。。。

ただ。。。コロナは怖いし。

自分だけの問題ではなくなるので、家族を感染させるリスク、仕事ができなくなるリスク。。。

車通勤も考えましたが、短期間のために車を購入し、保険に入り、駐車場を探す。。。大学から支給される交通費だけでは到底まかなえません(マイカーはあるのですが家族用なので通勤で持っていくと家族が困るので。。。)

しかたがなく、そして、自分自身の精神衛生のために、出勤することとしました。

ちょうど決断したときに、以下の書籍が目に入りました(買っていませんが、本屋でパラパラ読みました)

そうだよな。。。ゼロにはできないよ、リスクは。見たいものが見える。。。だけかもしれませんが、やはり、出勤したい。

マスクはもちろんして、除菌スプレーをもち、電車・バス内でも細心の注意を払って行動する。。。それで感染したら。。。ごめんなさいするしかありません。

ということで、今日から通勤することにします。

久しぶりに電車に乗ってみると、便数は減っているためか、鹿児島本線はそれなりに人がいました。極端に少ないわけではありませんでした。それでも、満員電車ではないので、つり革を使わないとか気を使えば何とかなりそうです。エアゾルまではどうにもできませんが。。。

がんばっていくしかありません。