memorandums

日々の作業ログです。

9leapに初投稿

少人数ゼミで以下の本をもとにスマフォアプリの開発方法を学生自身で学んできました。”とりあえず” enchant proの章を除いて一通り終えたようです。

後期には学生くん達が考えたアプリを作り、最終的に9leapに投稿する予定です。

私も少しは経験しておかないと指導できませんので、とりあえず1つ投稿してみました。ゲームは以前、GBAで作ったおにごっこアプリ。2006年ですからずいぶん昔になります。

元ネタは有名な先生のエントリーです。その元ネタはMS社の入社試験と題した本です。

ビル・ゲイツの面接試験―富士山をどう動かしますか?

ビル・ゲイツの面接試験―富士山をどう動かしますか?

投稿するにあたり少し手間取ったのでメモを書いておきます。プレゼミ生のみなさん、参考にしてください。ただ。。。私も初投稿なのでこれが正しい道なのかは自信はありません。とりあえず成功例の1つとして参考にしてください。

  • 私はjsdo.itでプログラムを作っていたのですが、jsdo.itから直接、9leapに投稿することはできません。そこで、ローカルで動作する環境を作ります。enchant.jsライブラリの最新版をダウンロードして解凍し、その中のexamplesフォルダを使うことにします。現時点の最新版ではexamples/biginner/hellobearがシンプルですのでこれを使います。
  • jsdo.itで開発したプログラムをmain.jsに上書きします。
  • enchant.jsをexamples/biginner/hellobearにコピーします。
  • ついでにnineleap.enchant.jsもexamples/biginner/hellobearにコピーします。nineleap.enchant.jsはpluginsの中に入っています。この辺は以下のリンクに書いてあります。
  • index.htmlを編集します。「src="../../enchant.js"」を「src="enchant.js"」にします。そして「」をmain.jsの前に加えます。バーチャルパッドを使う場合は「ui.enchant.js」を組み込む必要があるようです。
  • あとは以下のサイトを参考にすれば大きな障害はないと思います。examples/biginner/hellobearをzipなどに固めてアップロードする準備をします。あとスクリーンショットを1枚撮影しておけば準備OKです。

参考にしたエントリーは以下の通りです。

あ、そうそう忘れていました。初投稿したアプリは以下のURLでアクセスできます。いまいち操作感が悪いのですが。。。そのうち改良したいと思います。

Link: クマさん達のおにごっこ