memorandums

日々のメモです。

センター試験、一日目、終了。

雪でJRや西鉄バスが遅延することを想定して、新飯塚の旅館に前泊しました。7回目だけどこんなことをしたのは初めて。

天気は雪も降らずまずまずでした。でも、寒かったですね。

センター試験の関門の1つ。英語(リスニング)も事故もなく無事終了しました。

今日も気温は相変わらず低いようで飯塚は雪マークのようですが、大幅な遅延はないようですね。

受験生のみなさん、あと1日、がんばってください。


■余談

入試監督中に気づいたことを1つ。試験時間終了時にマークシート用紙を試験監督が回収します。このときに、通路側においてくれる子、おいてくれない子、がいました。毎年のことですが。。。問題用紙や筆記用具の下になっている子もいて。。。それでも答案を落としたら気分が悪いだろうな。。。と慎重に取り出すわけです。限られた時間で回収しなければなりませんから焦るわけですね。。。その様子を見れば察知できるでしょうし、周りの子を見れば自分がどうすべきかはわかるんじゃないかと。解答が遅れたら1度や2度できない場合もあるでしょうけど、私が書いている話しは全ての時間にわたってのことです。

世の中、教科書や参考書で勉強できることと、人や環境から学ぶことがあって、社会に出ると後者の方が大きいように思うんです。まだ高校生で一世一代の試練ですから緊張してそれどころではなかったのかもしれませんが、やはりそういうところに気づいて欲しいな。。。と思いました。