memorandums

日々のメモです。

換気扇分掃

浴室の換気扇がキーキーと音を立てていたのでいつかは直してやろうと思っていました。

今日、子供の文化祭(北海道でいう学芸会です)が終わって時間ができたので分解掃除しました。

真っ黒になりながら分解すること30分。やっとモーターにたどりつきました。

何と密閉型のモーター。注油しようにも隙間がありません。

とりあえず軸受けのあたりにCRC556を吹きかけ回転が滑らかになったところで戻しました。

一応、モーターの代替品をネットで検索していみましたがゼロ件。かなり年代もののようです。

とりあえず回転ファンがひどく目づまりしていたので綿棒で奇麗に掃除。

すべて装着して元に戻し、イザ回転!

いい感じに吸気してくれます。

で、この件で検索したときに「換気扇マニア」という方々が存在することを知りましたw

いろいろな趣味の方がいらっしゃるものです。

勢いよく回転する様をみると私も換気扇マニアさんの気持ちが少しわかったような気がしましたw

ついでに、壁スイッチ(タイマー)もいかれていたので交換しようと部品を探していたら。。。電気工事士の資格がないといじれないんだとか(いわゆる業務独占資格ってやつらしい)。。。

一応、大学は電気工学科なんですが、もちろん資格無しではまずいので断念しました。

老後?のために資格とろうかと思いましたが3年以上の実務経験が必要なんだとか。

強電や建築や食品のように人命に直接関わる仕事は確かに実務+知識の基準が必要だと思います。

その点、コンピュータ関連はハードウェアもソフトウェアも資格なしでできちゃうのは敷居が低くていいですね。

実は制御ソフトウェアなどでは品質によって人命に影響する場合もあるんですけどね。。。幅が広すぎて資格化することは難しいでしょうけど。