memorandums

日々のメモです。

Java言語プログラミングレッスン(上)

後期からJavaの演習科目を一部担当することになりました。そろそろ準備しようかと良問が掲載されている参考文献がないか書店に行きました。そこで見つけたのがタイトルの本です。これはイイです!
特にJavaでプログラミングをハジメテ勉強するという方にオススメです。初心者が必ず疑問に思うだろうintやprintfなどのキーワードの読み方、演算子の対応(×→*)、エラーメッセージの読み方などがシンプルで厳選されたしかも楽しめる例題をもとに丁寧に語られています。多くのJava本を見てきたつもりですが初心者に最適の一冊だと思います。最近、マンガやカラーで綺麗に印刷されたイメージを使って説明する本が増えているのですが、実は、そのイメージとプログラミング言語を結びつけることに初心者は苦労するようです。それより、実際のプログラムコードをゆっくり解説した方が迷わず理解できるようです。本学科の教科書はこれとは違いますが、今、「プログラミングが苦手だなぁ〜」と思っている人はぜひ手にとってみて欲しいと思います。楽しんで学べると思いますよ。なお、この本には下巻があります。上巻は変数や制御構文や配列などについて学び、下巻ではオブジェクト指向(クラス・インスタンス・インタフェース)、スレッド、ファイル入出力、パッケージ、コレクションなどより実践的なテーマまで進めます。上下巻を通した後に自分が作りたいプログラムコードが掲載されいてる本などに進むといいと思います。