memorandums

日々のメモです。

ゆうメール

先日のブログにはうかれたことを書いていますが、2日間で自分で運転して20校まわったので、身体的にはかなり厳しい状態でした。

それでも何とか土日で体調が戻り。。。月曜日に出勤してみると1本の電話が。福山のレンタカー屋からでした。

レンタカー屋:「お荷物忘れていますが?どうしますか?」

私:「へっ!?」

何のことかさっぱりわかりませんでした。荷物がたくさんあったのでレンタカー屋に郵送しておき、出発するときに「これで全部ですか?」と聞くと「はい」とのこと。伝票をチェックすることなくそのまま出発したわけです。

実は、そのときに忘れた段ボールに重要は配布物がありました。

何ともいえないショックに襲われましたね。。。授業や研究やあれこれを調整しての対応だったので、それがある意味無題に終わった。。。となると「私は一体何をしにいったの?」と思ったわけです。

頭を冷やして考えまして、先方には大変にご迷惑をおかけすることになるのですが、渡し忘れた資料を郵送することにしました。私のミスですから、もちろん封書作成も詫び状も宛名書きも発送処理も自分でやることとしました。費用ももちろん自前です。

で、その作業を今日やったわけです。

やり始めてみるとこれが結構大変。。。それでも何とか午前中の2時間を使って作り終えました。そして授業が3つ。今日に限って補講が2つありまして。。。しかもマイカーが使えずバスで最寄りの郵便局まで持っていきました。

まぁ、何とも情けない話しですが、こんなこともあったんだな。。。と後で読み返すときがくるかもしれません。

で、前置きが長くなったのですが、お送りした資料はA4版より大きいファイルで厚さは3、4cmくらいありました。重さは600gくらいですね。

郵便局のページを調べると「定形外郵便物」で「1Kg以内」であれば580円とのことでした。その他、EXPACK500は専用の封筒を500円で購入するもので3cm以上の厚さでもいいようです。ただ、封筒に入るかどうか微妙なところでした。さらに調べてみると(というか嫁さんに教えてもらったのですが)、ゆうメールがありました。これだと「1kg以内」でなんと「340円」です。これは安い!。20件送っても6800円です。印刷物やCDやDVDだとこれで送れるようです。

最終的にこの「ゆうメール」で送りました。しかし。。。今日は暑かったなぁ。。。来年は忘れないぞぉー。というか来年はこの役から外して欲しいなぁ。。。誰でもできるんだけどな、これくらい。なぜローテーションしないんだろう?まわしてくれれば4年に一回くらいで済みそうなものなんだけど。

まぁ、何ともバタバタとした金曜日でした。