memorandums

日々の作業ログです。

トイレ(小)便器の構造的欠陥 → いずれ何とかしたい

今日は,いきなりトイレの話しです.

小をするときに立ってするか?座ってするか?ですが,座るとどうも調子が悪いんですね...

ちょっとググると以下のような記事が.座ってするのは身体にもよくない場合があるとか.

meikaij.com

飛散について調べた情報もありました.手前のスロープ?に当てるといいようです.それでもゼロではないですからね...

lidea.today

洋式トイレの今の構造では立ってすることは想定していない...とも思えてきます.

構造的にそもそもダメ.いや,ダメではないけど飛散のことは考えていなかった...わけです.

どんな構造だったら飛散しても床などを汚さなくて済むか?

そんなことを考えているときに,ふと高校生のときにある友達の家に行ったときにみた小便器がとてもユニークで,今でも覚えてました.以下のような構造でした.

f:id:ke_takahashi:20200623104129p:plain

筒のような形で,たしか緑っぽかったので,まるで竹のようだなぁ...と.

「小便器 筒」でぐぐってみるといろいろと商品があるようです.以下のはなんと有田焼...お値段も立派です.

www.kfc-kfc.com

何とかしたいなぁ...

ちなみに,ぐぐっていくといろいろな記事を発見しました.

最後にそれをつけておきます.

travel.spot-app.jp

komachi.yomiuri.co.jp

youtu.be