memorandums

日々の作業ログです。

エレベータのボタンの感染予防対策を勝手にしてみた

学内のエレベータの車椅子用のボタンが、誤って押すのを避けるためか引っ込んでいました。

こんな感じです。

f:id:ke_takahashi:20200410122306j:plain

あまっていたアクリル板でちょっとレーザーカットしました。

サイズを測ると3cm角でした。

そのまま3cmの正方形にしようかと思いましたが、よーくみるとボタンが微妙に盛り上がっていました。フラットではないんですね。

さらに、ツルツルした表面だと、もし指で押した場合にウイルスの残留時間が長くなるとテレビで見ましたので。。。紙やすりで表面をザラザラにしました。ディフューザーにもなるかとちょっと期待しました。

できたのが以下。

f:id:ke_takahashi:20200410121153j:plain

これをつけるのに許可をとるのもなんだな。。。と思い。

いつでも剥がせるように両面テープで固定しました。

人がいないところをみはからってエレベータに乗り込み、ペタペタと貼り付けたのが以下。

f:id:ke_takahashi:20200410122420j:plain

貼り終えたところで「あれ?そうか。。。開閉ボタンもあったじゃん。。。」と。

再度、カットして。。。また、人がいないところを見計ってペタペタと。

f:id:ke_takahashi:20200410123945j:plain

微妙に曲がっているのがいかにも素人っぽい。。。かっこ悪いですね。。。

でも実用的じゃないかな。。。と思いました。

両面テープは普通のやつなので、冬場とかになると。。。剥がれそうです。

それまでにはワクチンできるでしょうから。。。

剥がせる日が早くくることを祈って。