memorandums

日々の作業ログです。

非接触な卒業式

本日、卒業式でした。

ぽかぽか陽気で卒業式日和でした。

4年前にカリキュラム改定して2コースから3コース制になりました。

新たに加わったのは待望のメディアコースと、当時はかなり先進的だったデータサイエンスコース、卒業生はその新カリ1期生になります。

みんな希望する業界に飛び立てたのかな。。。?

さて本題。

卒業式というのに写真がないのです。。。

なぜか?

コロナさんのおかげで人が集まるイベントが軒並み中止になっています。

うちの大学も早々に卒業式・入学式の中止を宣言しました。

うちの学部は規模が小さいので証書などは郵送せずゼミ単位に渡す判断となりました。

ということで、換気を十分にしたゼミ室でマスクを着用して証書類を手渡しする儀式?を行いました。

教員になって16年目ですが初めてのことでした。

握手もダメ。談笑もダメ。渡したらすぐに帰させる。

昨今の感染拡大のことを考えると当然の措置ですが。。。寂しい限りです。

正直なところ、ここまでリスクを取るくらいなら郵送にすればいいじゃん。。。と思っていたのですが、それでも最後の挨拶ができたのはお互いにとってよかったような気がします。事務的な作業ではありましたが、学び舎を巣立つ彼らの顔をみることができました。

今年の卒業生で情報学科13期生になります。

メンバーリストを作っているので独自に数えています。

タカハシラボ - 研究

大変な時代ですが、面白い時代でもあります。

心も身体も大切にしながら楽しい充実した人生を送ることを祈念して、卒業生の活躍を陰ながら応援したいと思います。

がんばれ!