memorandums

日々の作業ログです。

Excelでヒストグラムを作ろうとしてFREQUENCY関数の使い方で躓く

昨日、担当の2科目の定期試験を実施し、採点もさきほど完了しました。

来週の授業で学生さん達に解答しつつ、一番の関心事である合否(得点は後日自宅に郵送される成績表で確認する)をお知らせします(昨今、大学内といえども、個人情報保護の観点から個人が特定できるような学内掲示は難しくなっています。中高で定期考査結果の順位が廊下に貼り出された。。。懐かしい時代です。いまはまさかやっている学校はないと思いますが)

結果とあわせて、全体の得点分布をヒストグラムで見せています。

そのヒストグラムを作ろうと、論文ならRを取り出すところですが、面倒なのでExcelでやろうとしました。。。が。Macで分析ツールを出すのがこれまた面倒だな。。。と。調べるとFREQUENCYっていう関数で度数が調べられるんだとか。分析ツールも内部的にはこれを利用しているのでしょうね。

では、と。使おうとしたものの、どうもうまく使えません。

いくつかネットの記事を見てみたのですがうまくいきません。。。こまた😅

あれこれやってやっと解決しました。

せっかくなので自分が忘れないように(もしかすると同じような勘違いで困ッタ人がいるかもしれないので)、動画にしてアップしておきました。

下手な英語で注釈いれていますが気にしないでください。下手でも英語にしておくと海外の方でも見てくれて役立ったりするわけなので。。。正しいかどうかイチイチ気にする時間がもったいないです。

で、以下が動画です。

youtu.be

度数さえ出せればあとは棒グラフを作ればいいのでヒストグラムを作るのは簡単です。

めでだしめでたし😁