memorandums

日々の作業ログです。

下肢静脈瘤(←素人判断)の対策のためのキックを意識したウォーキング

数年前くらいから左膝の内側の血管が浮き出るようになりました。チクチクする程度なので病院には行っていません。

ネットで検索すると下肢静脈瘤に分類されるのではないかと素人判断しています。

一日中座りっぱなしの仕事をうん十年やってきました。たぶん、そういう習慣病なのだと思います。これも素人判断ですが。

ちなみに、先日、大学で健康診断があったので、問診のときに先生に「これってどこに行けばいいんすかね?」と聞くと「血管外科
」だと教えてもらいました。大きな病院じゃないとないとか。。。いつか行かなければな。。。とは思います。

その前にやれることはあるかな。。。と思い、できるだけ歩くようにしています。一日1時間近くは歩いているとは思います。ちなみに、安物のスマートウォッチをつけるようになってから1万歩を日々クリアするようになったと思います。

さて、このエントリーの本題です。

最近、歩いていて1つ発見しました。

これまで万全と歩いてきましたが「ふくらはぎは第2の心臓」と聞き(←もちろん以前から知ってはいましたがただそれだけでした)、「じゃ、その第2の心臓とやらをしっかり動かすように意識すれば下肢の血流もよくなって改善しないまでも悪化しないんじゃないかな?」と思ったわけです。

この1週間くらい、意識して歩いてみたところ、膝のチクチクが少なくなりました。また、足がつったり裏がピクピクと痙攣することもあったのですが、それも少なくなったような気がしています。気のせいかも知れませんが。。。

歩き方は以下の通りです。

とにかく、足首を柔らかく動かして頑張って蹴ります。それをひたすら繰り返します。

片足に体重を乗せて蹴ります。足首のスナップを利かす?感じです。

連続動作になりますので、蹴った分だけ足を前に引き戻す勢いになります。

ついでに、スネの血流も悪いみたいなので、足を前に出したときに踵から着地するときにできるだけ足先を自分の身体の方に引き寄せるようにスネに力を入れます。

f:id:ke_takahashi:20190604100105p:plain

これだけです。

ちなみに、スマートウォッチで計測すると1kmのタイムは7分45秒くらいです。時速7.7kmですね。

しばらく続けて様子をみたいと思います。はい。