memorandums

日々のメモです。

Mountain Lionでweb共有する

既にたくさん情報がありますが、とりあえず個人メモとして。

sudo apachectl start

sudo apachectl stop

sudo launchctl load -w /System/Library/LaunchDaemons/org.apache.httpd.plist

  • httpdの非常駐化(パワーオンで自動起動させない→手動でhttpd起動する必要がある)

sudo launchctl unload -w /System/Library/LaunchDaemons/org.apache.httpd.plist

/private/etc/apache2/httpd.conf

  • 標準の(httpd.confで指定された)ドキュメントルートの場所

/Library/WebServer/Documents

/private/var/log/apache2/error_log

  • ユーザー毎のドキュメントルート

/private/etc/apache2/users以下にユーザー名.confというファイルを作成して以下のような記述を書く(←これを書かないとhttp://localhost/~ユーザー名でアクセスできない、ちなみに公開ディレクトリはSites以外の他の名前でもよい)


Allow from all

■参考