memorandums

日々の作業ログです。

立ち作業でPCライフ

※2014/9/26追記 現在、立ち仕事はやめています。参考にされる方はこちらを先にお読みください。

先月、弱いぎっくり腰になり1ヶ月くらいしてやっと普通の生活に戻りました。

前職でも現職でもPC作業がメインですので長時間座って仕事をしてきました。恐らく、オフィスワーカーの皆さんの多くもそうだと思います。

何かスポーツやエクササイズすればいいのでしょうけど、ランニングやウォーキングや水泳をしたこともありましたが生来の面倒くさがりなので長続きませんでした。

そんな自分は自分が一番良くわかっているのでどうするかというと「そうしなければならない環境に自分を追い込」みます。

講義開始まで時間があれば駅から大学までバスを利用しないで歩くこともあります。電車でどんなに空いていても立っていたこともありました。これはやれば効果はありますが、あまり続きませんでした。

そこで、思いついたのが、座って作業するのではなく立って作業しようということです。←アホですね。。。

思いついたら試したくなる性分なので、身近にある箱などを組み合わせて即席の作業台をこしらえました。それが以下の写真です。

デフォルトは立って作業をして、疲れたらいつもの机で作業する。。。という感じです。

効果はどうだったか?

「いいです」

個人的にですね。体が弱ると心も弱ります。足腰が強化されるとその他の体も鍛えようというモチベーションがわきますね。

もちろん普通の会社員の方ができるような環境ではありませんので。。。特殊といえば特殊な情報ですが。

ちなみにあとで調べたのですが海外のライフハッカーな方が同じようなことを試行されていました。こちらのデスクはかっこいいですけどね。

Link: How-to Guide_ Standing at Work

追記2012/5/28

上記の机の購入を検討するときに調べてみると、既に実践している人がたくさんいるようです。研究報告も出ているようで。standing workplaceなどでぐぐってみるといろいろでてきますよ。ちなみにlifehackerでも既に取り上げられていました。読んだ覚えがないのですが。。。

Link: 1年間立って働いた編集者による「スタンディングデスク」の感想