memorandums

日々の作業ログです。

リッチテキストをHTMLに変換する方法

上記のクラスメモはEvernoteで作成していました。Fisicaのドキュメントにハイパーリンクを張っていました。で、上記のエントリーを作成するためにはハイパーリンク入りのリッチテキストをHTMLに変換しなりませんでした。どうしたものか考えまして辿り着いたのが、EvernoteからTextEdit(Mac標準アプリ)にコピペしてTextEditで保存するときにHTML形式を選択する方法でした。結果は上記の通りです。Windowsならリッチテキストエディタ(もしくはMS-Word)で同様のことができると思います。

ちなみに後でわかったのですが、Evernoteからノートを直接HTMLに変換して書き出す機能があるようです。ただ、スタイル情報が大量につくようなので(それだけ再現性が高い?)どちらを選択するかは好みと状況によるかも知れませんね。