memorandums

日々のメモです。

フレッツ光への変更検討結果

現在、自宅では数年前に契約した Yahoo!BB ADSL 12M を利用しています。YahooさんとNTTさんの協業が開始したあたりから関連業者から光に変更しませんか?というPR電話を受けるようになりました。特に現状で不便を感じていなかったのでずーっとお断りしてきました。ただ、単に断るのも大人げないので空き時間でメリット/デメリットを少し調べてみました。個人メモのために記録しておきます。

税込みが明示されていない数字を利用していること、また、そもそも私の不勉強で契約形態そのものが正しくない可能性があります。もし参考にされる場合は”その程度の情報”として利用してください。

以下が検討結果です。左側が現状(先月の実際の請求明細です)、右側がフレッツ光にしてなおかつひかり電話に変更した場合の費用です。

Yahoo!BB(というかNTT関連の業者からの返信)に問い合わせたところ、私の自宅はマンションで光ネクストのVSDLかもしくは光配線プランが選択できるとの回答でした。わずかな差なので光で統一することを考え光配線を選択しました。これで月額3,874円かかります。

あとBBフォンを利用している親戚への電話を無料にするには光BBユニットが必要になるようです。このレンタル費用は月額490円になります。あとプロバイダー料が若干安くなるようです。

通話料はご覧になっての通り、現状の一般電話もひかり電話も基本料はあまり差がないことと、うちでは一番多かった一般電話との通話料がほとんど同じなので、どちらを選択しても大差ないということがわかりました。

以上を踏まえると、月額1500円プラスすることで通信速度が大幅に向上し通話も安定するはずです。ひかり電話には480円分の無料通話が含まれますので、正確な差は月額1000円プラスになると思います。動画サービスやインターネットテレビやオンデマンドビデオなどを利用する方はこの金額は安いと感じるでしょう。

最終的には我が家は現状の利用で全く問題がないので、当面、現状維持とすることと判断しました。

上記には入れていませんが初期工事費やサービス変更手数料が必要となります。ま、これは1回こっきりなので大きな問題ではないと思います。キャンペーンで割引になるようです。ただ、我が家が現状維持とする理由の1つに引っ越しする可能性がゼロではないということがあります。引っ越し先が光に対応していない場合、敷設費用やADSLに戻すなどの費用が新たに発生する可能性があります。3年ほど前に引っ越しましたがADSLの引っ越しは本当に簡単でした。

ま、とりあえずそんなところです。