memorandums

日々のメモです。

終わりは近づいている

何やら終末予言のようですが。。。今年度もあと5ヶ月ちょっとです。卒業研究も就活も締め切りが近づいています。

なんでこんなことをいきなり書いたか。

いつも拝見しているブログ(IDEA*IDEA)さんの以下の紹介ページに刺激されました。

Link: 936個のドットを見てあなたは何を思いますか?

ドット1つが1ヶ月を表していて米国人の平均寿命分だけドットが並べられています。いつ何があって。。。残りはどれくらいで。。。ということが視覚化されています。



で、そこで連想したのがうちの研究室に貼っているゼミ出席簿。残り時間が少ないことを視覚化しようと思い3週間前に作って貼りました。

就活でなかなか出席率はあがりませんが年内のゼミはあと9回になりました。「9回もある!」と思うか「9回しかないっ!」と思うかはこれまで1回あたりにどれくらいの作業ができたかを想像すればわかると思います。最終発表は中間発表のようにハリボテでは済まされません。きちんと作り上げて評価しなければなりません。どういう状況でもやらなければならないことは変わりません。空き時間を有効に活用して準備を着々と進めましょう。