memorandums

日々の作業ログです。

Virtual Boy

ずいぶん前のゲームデバイスの名前みたいですが。。。いやいやこれは違います。ちょっと前ですがTEDで見た講演動画。ゲームやインタラクションやAIなどに興味のある方はぜひ観てみてください。講演者のピーター・モリニューさん、実は有名なゲームディベロッパーとのこと。初めて知りましたが作品のいくつかは遊んだことがあります。音声認識、Kineticなどもごく自然に機能している様子が伺えます。ラブプラスも話題になりましたがコンピュータ内のキャラクタが人格を持っているかのように振る舞うことでいろいろな可能性が見えてきます。これらはいずれも”いかにもCGのキャラクタ”として描いていますが、もしエミリーのようなキャラクタを使ったら。。。凄い時代です。

Link: Peter Molyneux demos Milo, the virtual boy