memorandums

日々の作業ログです。

windows vistaからVPN経由でmacbook(snow leopard)にVNCで接続する

leopardには画面共有という機能があり*1、これを使うと、あるコンピュータを他のコンピュータから簡単に操作できるようになります。mac同士は繋げて遊んだことがあるのですが、win→macはやったことがありませんでした。


今日、研究室のPCを電源入り状態にして帰宅し、自宅のwindowsマシンからVPN経由で接続してみました。win用のVNCソフトをインストールして接続を試みるも失敗の連続。メッセージは「No matching security types」や「Incompatible Version」といったメッセージです。


VPN経由でmac同士で接続できることは確認していたので、mac側(VNCサーバ側)には問題がないはずです。。。vncクライアントの設定が悪いのかといろいろいじったのですがうまく解決できませんでした。


結局、mac側(vncサーバ側)の設定を変えると接続できました。

システム環境設定>共有の画面内の「コンピュータ設定」というボタンを押します。すると2つのチェックボックスが表示されます。ここで両方ともチェックを入れパスワードを入れるとvncクライアントで接続できるようになりました。詳しくは調べてみないとわかりませんが、パスワード無しでの接続要求はセキュリティレベル上認められない、ということなのだと思います。


でも、win版は遅いな。。。macで接続すると早い。何か違うんでしょうね。