memorandums

日々の作業ログです。

物理エンジンを利用したピタゴラ装置シミュレータ

ゼミ室の共有ハードディスクを整理していたところ、今年春に卒業した学生君達のファイルを目にしました。その中の1つが以下の動画です。これは川原君の作品です。研究紹介の一環として動画をYouTubeにあげようと思っていたのに。。。忙しくてアップし忘れていました。申し訳ない>川原君



彼の研究テーマはなかなか決まらず2転3転しました。その当時、たまたま私がオープンキャンパス向けのデモをPhsyxで作っていたのを見せて、これで何か作ろうということになったと記憶しています。


エンタメ以外の方向性を見出せないか議論したのですが、なかなか物理シミュレーションを”実務”に生かすのは難しいです。かといって精度の高い物理シミュレーションができるわけでもないので。。。やはりエンタメ用途になってしまいます。


さて、今年は公開できるような作品ができるかな。。。?