memorandums

日々のメモです。

モンスター社員か。。。


日曜くらいPCの前から離れればいいものですが。。。0歳児と自宅で留守番中(笑)ネットを見ていたら以下の記事が目にとまりました。

Link: モンスター社員続出で右往左往する現場


公や社会や団体より自分の都合を優先する人々を形容する言葉?「モンスター」。モンスター社員という言葉ができたんですね。。。大学生を見ていれば想像に難くありません。このブログでも”一番苦労するのは企業の方”だと書いてきましたが、いよいよ本格化してきたのではないかと。現役のモンスター社員もいずれは新たなモンスター社員を迎える。。。どちらが勝つか?ゴジラモスラ(古いっ!)どちらが勝っても社会に良いことはなし。


そういえば、昨年、帰省してきた卒業生と呑んだときに「アラサー」とか「アラフォー」と言って新人をおいてグループを作って飲みにいくんだとか。”話のわかる”小集団を作りたくなる気持ちはどの世代も同じでしょう。


我々の世代もその前の世代も「いまどきの若者は。。。」と言われてきましたから、何も今に始まった話ではないと思います。どの時代でもあることなのでしょう。


それでもやはり社会全体の価値観が大きく変わってきているように思います。


自分に甘く他者に厳しい社会はどこまで進化するのか?


厳しさのない社会では成長の機会は与えられません。成長しなければ一番困るのは自分自身のはずです。それすらも他者の責任に転嫁するようになるのかもしれません。。。


泥のように10年働いた結果から得られるものは知識や技術ではなく、精神力であり気遣いでありタフネスであり度量であると思います。それらはマニュアル本を読んで一朝一夕に身につけられるものではありません。


ということを子供の寝顔を見ながら考えているところです。さて、昼飯は何にするかな。。。?