memorandums

日々の作業ログです。

macbookにタッチできて嬉しいんだろうか?


お待たせしました! 噂の「MacBook touch」が年内に完成と判明 via GIZMODE

いよいよmacbook touchが出るんですね〜。これは!と思いつつも手を出すか微妙なところです。


以前、重いPCは持たずにW-Zero3[es]docomo携帯で文書・プログラム作成、文献調査・分析などできないだろうかと模索していた時期がありました。結果としては、画面が狭いこと、CPU&ネット速度の問題、キー入力の問題などの問題が解消できず、ノートPC×e-moblie系が現状はベストと結論づけました。携帯電話だけでケータイ小説が書ける人がいるとすれば本当に凄い頭の持ち主だと思います。


何度も店頭に行っては「恐らくすぐ使わなくなる」とiPhoneAndroid携帯も購入をやめました。Kindleは画面サイズが大きいのと用途を限定していることで意外と使えると思いましたがこちらによると意外と使えそうなシーンである大学の講義で不満の声があがっているそうです。


macbook touchはそういう意味で微妙だと思っています。もちろん使ってみなければわからないでしょうから買ってみるのが一番ですが。。。何に使うか?サイズ的にはネットブックのタッチ版。でも膝上や机の上に置いたら光が反射して見づらいような気もするし。。。もちろん手垢で見づらくなることもipod touchで証明済みだし。


macからは脱線しますが。。。個人的にはミニプロジェクタがいけるんじゃないかと思っています。少し時期を逸した感がありますが。。。必要なときに必要な場所に情報を投影して使う。投影したイメージをタッチして操作する。。。操作感はiPhoneとあまり変わりませんが。。。表示サイズをある程度任意に帰られそうなのがいいかと思います。新聞が読みたければ大きめに。狭い空間では腕や手のひら?の上に投影。試しにミニプロジェクタを1つ購入したのでプロトタイプを一つ作ってみようと思います。Wiiリモコンの赤外線2次元PSDと組み合わせれば簡易マイノリティーリポートができるんじゃないかと。やりたいことはたくさんあるけど動ける人がいない。。。卒業研究はさっさと片付けて創作活動を手伝ってくれんかね!?学生の皆さん。。。

[rakuten:kitcut:958836:detail]