memorandums

日々のメモです。

VBA

MS-Officeに標準装備?されるプログラム言語および開発環境。アクセスはもちろんワード、エクセル、パワーポイントでも使えます。主に、定型的な作業を記録して自動化するための言語として実装されているようです。私も仕事では設計支援ツールなどを作るときに大変お世話になりました。先日、ソフト技術者出身の事務の方と立ち話をしていたときに「現場ではデータベース、ネットワークは大切です。それとプログラミングはVBAなんかを教えたらどうですか?」とのこと。同感です。ソフトウェア開発を本業としない職業についたとしてもVBAであればどの企業でも使えますからね。ただ、下記の記事にある通り、問題がないわけではありません。あまりに便利で広く利用されているため言語や環境の刷新が遅れています。VBAでシミュレータを作っていたときに.NETの部品を利用してグラフ出力するなどのプログラムを書くときに結構苦労しました。また下記の記事にもあるようにOffice2000では動くのに2003では微妙に引数や定数が変わっていてエラーになる場合があります。確かにVSTOもありますがVBAの利点は1ファイルにDBもプログラムもビューもすべて含められるところが最大の利点だと思います。利便性を維持したまま進歩できるかは今後次第です。夏休みにでもVBAの講習会でもやりましょうか。。。?興味のある学生さん、いるかなぁ?

ITPro:VBAの行き詰まり