memorandums

日々の作業ログです。

iPhone OS 3.0 Beta 5 いれてみた

手順はいろいろなページで紹介されています。ちょっと迷ったのがiPhoneのOSのアップデートの仕方でした。SDKiTunesdmgファイルをダブクリするだけでインストールができますが、iPhone OSはiPhone本体にインストールするためダブクリでは進みません。


方法は2つあるようです。1つはSDKをアップデートしたあとXcodeを起動してウィンドウメニューからオーガナイザを選択するものです。Restore iPodボタンを押すのが怖かったので(データがすべて消去される云々というメッセージが表示されるため)、私は2つめの方法である、iTuneでアップデートしました。以下がその図です。

(1)iPhone OS 3.0 Beta5のdmgファイルをダブクリして解凍しておきます。

(2)iTunes 8.2 Pre-releaseにアップデートしたiTunesを起動します。

(3)iPhonemacに接続します。

(4)Optionキーを押しながらCheck for Updateボタンをクリックします。

(5)ファイルを選択するダイアログが表示されるので、(1)で解凍したipswファイルを選択します。

(6)あとは自動的にiTunesを通してiPhoneと連携してアップデートが進みます。

全体的に遅くなった感じですが、今さらだけど「コピペができる」ことに驚きでした。ポッドキャストで1/2再生、2倍再生ができる。プログレスバー?の微妙な調整もできるようになりました。早く正式リリースして欲しい。。。とりあえずiPhoneプログラミングを楽しんでみたいと思います。