memorandums

日々の作業ログです。

鼻うがい

だいぶ良くなってきた鼻水ですが、2日前から鼻うがいを始めました。鼻うがいとは何ぞやという方はこちら


コップにぬるま湯と塩を少しいれて、それを鼻で吸います。はじめは勇気が入りましたが、慣れれば何てことはない。要は鼻をすするのと同じことだと理解できます。


私は風邪といえば決まって鼻と喉の接点(咽頭っていうのか?)が最初に痛み、悪寒、鼻水、鼻水を飲んでいるうちに咳に変わる。。。という感じに進むように思います。ということは、最初の入り口を定期的に洗浄してウイルスなどが付着しないようにしていれば、風邪をひく確率が低くなると思います。


ただ、こちらによると注意が必要らしく、鼻うがいを推奨しないお医者さんもいるとのことです。実際にやるときは以下のような注意が必要なようです。

特に“必ず食塩水を使うこと”と“注入中につばを飲み込まない”、“洗浄液が残っている状態で鼻をかまない”あたりが重要でしょうか。