memorandums

日々のメモです。

windows update で Microsoft SQL Server 2005 Service Pack 2 が失敗する

ここ最近、なぜか研究室のPC(win)がwindows updateできなくて困っていました。昨日、少し調べてみて、IE7アドオンのMUWebControl Classが無効になっていた、ことが原因だったことがわかりました。。有効にしたらupdateが進んだ。。。なんで無効になっていたんだろう?不思議です。


で、更新がはじまると、今度は上記のアップデートが何回やっても失敗する。。。という現象になりました。


いやはや。


そういえば、少し前に「どうせ使わないや。。。」とSQL Server 2005を手動で削除した覚えがありました。そのときの消し方が悪かったのだと思います。サービスが残っているけどアンインストーラがないので削除できない状態でした。。。それから、あれこれやって。。。結局ダメでした。


最終的に、SQL Server 2005 Express EditionをこちらからDLしてインストールし、(上書き)再インストールし、それから、再度、アンインストールすることで奇麗に消すことができました。SQL Server 2005がHDから消えたので、windows updateも無くなったということでした。メデタシ?


今日は、花粉症で鼻をくずくずさせながら、昨夜3時まで企業がらみのプログラミングしていて体調が絶不調。それでもPC修理のため(業者が本日しか対応できないとか)出校しました。早退します。。。