memorandums

日々の作業ログです。

世界一愚かなお金持ち、日本人 マダム・ホー著

電車の接続が悪く、吉塚駅構内のコンビニで購入。不動産投資によって20代で最初の1億を作った。。。との紹介文が。この手の本は苦手で読まなかったのですが何故か手に取りました。著者の誠実で聡明でタフな生き方が文面から伝わってきます。先が見えない世の中ですから、実労働によって「日銭」は確保するとして、不労所得を得る手段を持っておくことは大切だと理解しました。

世界一愚かなお金持ち、日本人 (ディスカヴァー携書)

世界一愚かなお金持ち、日本人 (ディスカヴァー携書)

本書には有益なアドバイスや経験がたくさん述べられていますが、その中でも面白いと思ったのは、ビジネスパートナーを見定めるために「相手に地図を描かせてみる」というのがありました。

思考回路が整理されている人は地図もしっかりしているそうです(縮尺や目印や方向など)。自分自身でやってみてはいかがでしょうか?