memorandums

日々のメモです。

いろいろ買い込む

博多駅前の紀伊国屋により本を買い込みました。目的はARToolKitの解説本でした。見ているうちにいろいろ欲しくなり。。。ささっと買い込みました。

拡張現実感を実現するARToolkitプログラミングテクニック

拡張現実感を実現するARToolkitプログラミングテクニック

OpenCV プログラミングブック

OpenCV プログラミングブック

粒子法シミュレーション―物理ベースCG入門

粒子法シミュレーション―物理ベースCG入門

はまぞうってこうやって使うんだ。。。こりゃ便利だ。自分でイメージを管理しなくていいんだ。

で、一番読みたい本は粒子法シミュレーションです。

数式化はしていませんでしたが博士課程のときに粒子によって物体の形状および動きを表現したいと考えていました。

3DCADなどによらず簡易的に物流ラインをモデリングする方法としてです。

参考文献が見つけられず、ボイドモデルなどを参考にしながら指導教官のもと独自に手法を研究しました。もし興味があれば(ipsjジャーナルです)→自動搬送ラインの設計支援のための準具象物流シミュレータ

脱線しました。早速Processingで試してみたいです。早く読もう!