memorandums

日々の作業ログです。

Google Readerの翻訳機能を試してみた

Google Readerに翻訳機能がついたそうです。少し遊んでみました。設定方法は簡単で下図のようにFeed settingsからTranslate into my languageを選択します。

settingsの言語で日本語を選択していれば閲覧しているすべてのフィードが日本語に変換されます。私は言語をEnglishにしていたので、逆に日本語のページも英語になりました。海外のフィードを日本語で読めるのは助かりますが、日本語のフィードが英語に変換されるのもなかなか面白いです。精度はよくないようですが、もともとの日本語に主語が欠落しているなど問題があるでしょうから。。。以下、例です。痛いニュースですが。。。

英語はまだしも、たまに見かけるハングル文字で書かれたサイトはもうお手上げです。中国語やロシア語もそう。Google Readerのような翻訳機能がつくとオンライン上での文化交流がさらに進みそうですね。今まで読めなかったニュースや個人ブログの閲覧などなど。SNSやtwtterもこうした流れに乗るとどうなるのかなぁ。楽しみだ、もっと試してみよう。

韓国の方のある日のブログをさらさら読んでみた。変換後のページはこちら。ちなみにオリジナルのページはこちら。当たり前ですが、ハングル文字にもフォントがあるんだな〜と再認識。こんな感じで変換が対応しているさまざまな国のフィードを登録したら。。。寝れなくなるなぁ。。。