memorandums

日々の作業ログです。

クルクルミラー

へんなタイトルですが、特に意味はありませんw

帰りの電車で思いつきつくってみました。Processingでは3次元も前準備なく使えちゃいます。2次元もちょっと飽きたので3次元で小作品を作っていきたいですね。

他にもいくつか、ここ数日で作りました。他の作品はこちら

思いつきで「作品」というにはあまりに稚拙ですが、まぁ、こんな練習の積み重ねで何か面白いものができるかもしれません。

ふと思っているのですが、processingを使って卒業まで100作品を作るprocessing 100 (one hundred)もしくはp100ってな活動(サークル?)をやってみたいなぁ〜とちょっと思ったり、思わなかったりしています。

最初は線を描くだけ。。。だんだん成長していく様が見れたら嬉しいんじゃないでしょうか?一つの道具を4年間使い倒せば相当な実力がつくと思います。卒業時に100個の作品を並べて展示会を開いたら楽しそう(だと思うのは私だけ?)

とにかく、「楽しんで」+「自分のイメージを形にする」、道具としてのプログラミングをたくさんやってもらいたいなぁ〜と思っています。

プログラミングは最初は難しいかもしれませんが、決して苦行ではありません。他の習い事?と同じで、できるようになったら楽しい世界が待っています。

賛同あり?なし?コメントいただければ嬉しいですがねぇ。。。