memorandums

日々のメモです。

Quartz Composerでミニチュア模型風フィルタを作成してみた

↓これ、面白い!子供の頃からこういう世界観が大好きでした。

ミニチュア模型風のように加工された海水浴場の映像 IDEA*IDEA

チルト・シフトレンズっていうんですね。Design Walkerさんのエントリーによるとこのレンズは高価らしくPhotoshopをつかって、それらしい作品が作れるとか。手順が紹介されていました。

で、数日前からQuartz Composerをいじっていたので、(Photoshopを持っていないというのもあるのですが)、QCで作れないかな。。。と練習がてらやってみました。

まず、使えそうな写真を検索。著作権フリーのサイトからこちらを拝借しました。

で、QCのパッチを試行錯誤してみました。PhotoshopのようなLens Blurは見つけられなかったので、下記のようなマスク画像を用意して、Gaussian Blurでぼかした画像と元画像を合成する方法をとりました。これが正解なのかわかりませんが、とりあえず思いついた方法です。

ちょっと工夫したのは、ミニチュア化する画像サイズとマスク画像のサイズをあわせるためにImage Dimentionsパッチを使ったところでしょうか。

■マスク画像

■QCパッチ

で、完成した画像は以下です。

■ミニチュア風にした画像


どうでしょう?初心者な私にはうまくいった感じに見えます。まだ、試していませんが、Video Importerを入力用のパッチとして利用するとリアルタイムでミニチュア動画が作れる予感がしています。QCパッチファイルは以下においておきます。興味のある方は遊んでみてくださいねー。macを持っている方、限定ですが。。。(もしかするとQCのバージョンの問題があるかもしれないのでLeopardじゃないとダメかもしれません)やっぱりQCは面白いなぁ。

ダウンロード→miniature_patch.qtz (Firefoxをご利用の場合は右クリックで別名でリンク先を保存を選んでください。Safariは左クリックでDLできます。)

ついでにマスク画像も→mask2.jpg