memorandums

日々のメモです。

落球

ActionScript 3.0 アニメーションを引っぱり出してきてprocessingに移植して遊んでいます。この本は素晴らしい。こうしたテクニックを集めた本って日本ではなかなか手に入りませんので。actionscriptだけに閉じ込めておくのはもったいない。

(link)

掲載されているソースをprocessingに移植してちょっとだけ拡張してみました。

落球

左クリックで球を生成。右クリックで壁の位置を変更できます。ソースもありますので興味のある人は遊んでみてください。

(link)

物理シミュレーションエンジンがたくさん公開されていますので、それらを利用するとこれくらいのアニメなら数行で作ることもできます。でも手作りするとどんな環境でも同じ作品ができますね。細かい調整もできるし。(ソースは借り物ですけど)何か「自分で作った」という感じがします。