memorandums

日々の作業ログです。

KORG DS-10

いつだったか忘れるくらい前にamazonで予約していたKORG DS-10が自宅に到着。説明書は読まずにいろいろと触っています*1NDSのソフトだからとりあえず誰でもシンセを手軽に扱えるようにしたソフトだ、くらいに思っていたのですが、いじればいじるほど、これはもう立派な楽器です*2。カオシレータも楽しいのですがNDSではデュアルディスプレイで表示/操作できるので直感的かつ複雑なことができます。例えば、パターンを作って、そのパターンを組み合わせて曲を作ることができます。昔懐かしいドラムマシーンの感覚です。YouTubeにも早速いろいろな方が動画をあげているようですDS-10は4800円。カオシレータは25000円。DS本体を持っている人であれば5分の1で同じようなものが手に入るわけです。大学生の頃、バイト代の多くを電子楽器に当てていた私としては羨ましいやら悔しいやら複雑な気持ちです。ホント、良い時代です。

*1:読まない方が機能の発見があって楽しい。カオシレータのときも同じでした。

*2:シンセメーカーのKORGが出しているんですから当たり前ですが。。。