memorandums

日々のメモです。

iPaper

ちょっと前の情報ですがscribdのiPaperについてです。さきほど遊んでみて*1良さを実感しました。様々なフォーマットの文書をネット上に登録して、その文書をブラウザ(のみ)で見る事ができます。PDF、Word、Excel、PowerPointなどのフォーマットに対応しているそうです。これから講義資料の配布はこれかな?SlideShareも素晴らしいと思いましたが、ビジネス文書のフラット化が進みそうな予感がします*2

*1:ちなみにiPaperで見ていたのはerlangこの日本語文書でした。

*2:とはいっても、データがネット上で公開されたとしてもゆっくり探す時間がないでしょうから。。。欲しい情報に到達できず資産が埋もれてしまう。結局、フラットにはならない。そんな気もします。インタフェースもしくは検索手段の問題なんだろうな。。。