memorandums

日々の作業ログです。

ジャージーか?ジャージか?

先日、新聞を見ていて「ジャージー」という表現を見ました。その言葉を見て想像したのはジャージー牛。でも、その記事はトレーニングウェアのジャージーのことでした。あれ?ジャージーってジャージじゃないんだ。。。と。


今日、調べてみると、確かにジャージーが正しいことがわかりました。どちらの語源も英仏海峡ジャージー島から来ているらしいです。Wikipediaによると服のジャージーは以下。

ジャージー、ジャージ (jersey) は、糸を編むことで伸縮性を持たせた布(メリヤス)。またその布で作られた衣類である。伸縮性があり、動きやすいため、スポーツのユニフォームやトレーニングウェアに使われることが多い。「トラックジャケット」とも呼ばれ、学校の体操着によく使われている。語源はイギリスのジャージー島の漁師の作業着の生地である。


で、ジャージー牛は以下。

ジャージー種は、英仏海峡ジャージー島原産の乳用種です。


で、注目のジャージー島は以下。

ジャージー島 (Bailiwick of Jersey) は、イギリス海峡チャネル諸島に位置するイギリス王室の属領 (英語: Crown dependencies) である。 首都はセント・ヘリアジャージー島のほか、無人島を含む。


google mapはこちら


でも、みんなジャージって言っているよなぁ。