memorandums

日々の作業ログです。

Javaプログラムデザイン

近く(でもないですが)の図書館に行ったときに見つけました。2002年初版ですから結構古い本ですが、これかなりのオススメ本です。職業柄?この手の本はかなり買っていますが、この厚さ(薄さ)にも関わらず、OOP、デザインパタン、並列処理について端的にまとめられています。1時間くらいでざーっと読みましたが、回りくどい説明や無意味なメタファはなく、実用上、必要となるポイントに絞って説明している点がとても好感が持てます。ただ、匿名クラスやメタレベルの話などはそれなりに実装経験がないと辛いかもしれませんね。仕様は紹介されているけどなぜそういう機構が存在するのか説明がないので。それなりに経験がある方が机の上においておいてたまにざーっと読んで頭の整理をするのに良い本ではないかと思います。学生のみなさんもぜひチャレンジして欲しいですね。学部ゼミで輪講するとちょうどよい感じがします。