memorandums

日々の作業ログです。

素人の目

今日はひさびさに地元企業の方と打ち合せでした。新製品が完成間近ということで製品やプレゼン資料についてアドバイスさせていただきました。


言いたいことはたくさんあるけど実際に伝わることはわずか。思い切って削ぎ落とし、その”わずか”に一番大切なことを盛り込むこと。伝えたい商品の特徴を絞りに絞って、その特徴を際立たせるストーリーを結果から自作自演すること、などアドバイスさせていただきました。業界や対象を知れば知るほど見えなくなるものがあると思います。そのあたりを素人の目で拝見させていただきました。


私は経営や広告のプロではありませんのでこのアドバイスが正しいのかわかりません。効果的に情報を伝える手法や理論はあるのでしょう。ただ、限られた時間で情報を伝える点については、商品プレゼンは学会発表と、商品カタログは論文と、同じだと思っています。その前置きをしつつお伝えした次第でした。商品が売れて、共同研究などに結びつけばいいなぁと思います。これも大学版の営業の一環ですね。