memorandums

日々のメモです。

センター試験監督な日

今日は朝8:30から試験監督でした。疲れたぁ〜。最近寝不足が続いていたので立っていないと寝てしまいそうでしたが、何とか1日乗り切りました。昨年に引き続きタイムキーパーという役割だったのですが、英語のリスニングも無事に終わりめでたしめでたしでした。受験生の皆様、保護者の方々、とりあえずはお疲れさまでした。1日中、5時間ぶっとーしで試験に挑む姿を見ているとみんな若いなぁ〜と感じます*1。明日もあります。ゆっくり休んでがんばって乗り切ってください。


我々裏方の話を少し書きたいと思います。試験監督なんてただつったって見ているだけだ、と思われるかもしれません。半分正解!ですが(苦笑)実は結構大変なんですよぉ。ぼーっと立っているように見えて実は結構気を使っているんです。


部屋の室温を適度に保つようにエアコンをこまめに入り切りしたり、まぶしくないようにブラインドをしたり、靴音がしないようにスーツにスポーツシューズ履いたり、試験開始時間に間に合わせるように問題用紙や解答用紙を配布したり、噛みながらも台本読んだり。特に英語のリスニングでは正規の試験時間を確保するために「ここまでやらなくても。。。」と思えるくらい神経を使っています。2月には本大学の一般入試。しかも4日連続!。体力つけておかないと。。。いかんです。

*1:このエネルギーを何かに使えないかと思ってしまうくらいです。