memorandums

日々の作業ログです。

Wiiの供給不足は任天堂には大きな痛手 via CNET

昨日、wii fitについて書きました。X'maxシーズンを迎え?Ameriaではwii本体の品薄状態が続いているようです。アナリストが分析するまでもなく個人ユーザとしても実感します。こうした品薄状態がどういう仕組みで続くのかよくわかりません。設備投資>機会損失なのでしょうか?一時的な出荷量増に対処するために設備投資することは割にあわないのかもしれません。それともハードの入手に時間差ができることで、新規ユーザを常に確保できるような状況を作ることを期待しているのかもしれません。Nintendo社の答えが欲しいなぁ。。。

関連記事:Wii入手できる?それとも「なぜ、買えないんだ」ということに?