memorandums

日々の作業ログです。

CPRM

先日の日記に書いた石井教授の放送を自宅のハードディスクレコーダ(Panasonic DIGAシリーズ)に録画していました。来年度の卒研生に見せようと思いハードディスクからDVD-Rへコピーしようとしたら。。。


エラーになり、マニュアルを読むと、CPRMに対応したCD-Rでないと録画できないと書かれています。早速、近くのDIYショップに行って購入して何とかコピーには成功しました(マニュアルモードではできず簡単モードではできる?良くわからん。。。)。

これを大学のパソコンで見れるか確かめたところ、全く再生できず。。。

インターネットを調べると、CPRMに対応したドライブと再生ソフトウェアが必要とのこと。何かのドライブに付属してきたPowerDVDでは見れません。そのあと色々とやりましたが。。。ぜんぜんダメ。

DVD書き込み用に購入したドライブ(IODATA DVR-UN16L)に付属してきたUlead DVD Player2.0で再生したところ「CPRMキーをダウンロードするため18桁のキーを入力せよ」とのこと。しまってあったマニュアルをひっくりかえすと中から1枚の紙が出てきました。

キーを入力するとソフトウェアがダウンロードされ、そのソフトウェアをインストールすると。。。見れました。やっとです。ネットで調べると、このあたりの話題は1年前くらいにあったようです。最近はデジタル放送の普及とアナログ放送の打ち切りの関係でCPRMを廃止しようという動きもあるようです。。。

ついでに、ドライブをネット共有して他のパソコンから見ようとしましたが。。。ダメでした。やはりディスク上の特殊な場所を見に行くようで、そのためにはドライバが認識できるローカルに接続されたドライブでないとダメみたいですね。

とりあえず用は足りますが。。。面倒ですね。