memorandums

日々の作業ログです。

ICカード免許証

今日の話題といえばICカード免許証でしょう。東京、茨城、埼玉、兵庫、島根の5都県で発行開始になったようです。福岡はまだですねぇ。。。「偽造免許の作成が極めて困難になる」というのが導入の目的のようです。運転免許証は本人確認に良く使いますから偽造が困難になることは良いことですね。

本件に関してはいろいろとビジネスチャンスが生まれそうな気がします。そして危険も。それはそうとして。

気になるのは暗証番号。ICチップ内のデータを見るためには暗証番号が必要となるようです。つまり、運転免許証をもっている人は、銀行等のカードと同様に暗証番号を新たに考えて管理しなければならなくなるわけです。。。といっても多くの方は生年月日などを使ってしまうのでしょうね。

そこで、以前にもここに書きましたが世界最速「超」記憶法で紹介されていた「つがわ式暗証番号作成法」が有効です。素っ気無い数字の羅列は覚えにくいので言葉に変換して覚えようという方法です。例えば「いのしし」を数字に変換すると1533となります。ア行は1、カ行は2、〜、ワ行は0という具合です。ICカード免許証の暗証番号の変更は自分でできるようですから、毎年、毎月、変えるとセキュリティレベルが向上しますね!?