memorandums

日々の作業ログです。

大掃除

今日は、企業から送付されてきたチェックバックに対するソフトウェア修正と大掃除でした。研究室のメンバーも全員帰ってしまったので一人寂しく掃除です(笑)。
社会人大学院の頃から数えると10年近くこの時期の学生を見ていますが、まぁ、片付けませんね。。。恐らく、自分の部屋もそうなんでしょうねぇ。自分が使った机や椅子やパソコン。使った部屋にジュースをこぼしてもそのまま。3Sを重んじる研究室と言っていますが他の研究室と大差ありません(泣)。
潔癖症である必要はありませんが、やはり整理された状態にあること、いつでも仕事ができる状態にしておくこと、は仕事をする上で非常に大切なことだと私は実感しています。論文にせよ発表資料にせよプログラムコードにせよノートにせよ必ずそうした「気持ち」が反映されるものだと思います*1。いつかはこういうことに価値観を見出す時期(年齢?)がくるでしょうし、また、そういう指導を諦めずにすることも指導者としては大切なことなのだと思います。来年は、企業と同じように大掃除を皆でやって終業の挨拶をして忘年会。そんな流れにしたいと思います。「散らかっていることが当たり前」→「整理・整頓されていることが当たり前」に変えていきたいと思います。

*1:かく言う私も新入社員の頃には掃除にいつも遅刻して怒られてばかりでしたけどね。。。