memorandums

日々のメモです。

小学生向けプログラミング講習会

今日の午前中に本大学にてドリトルを用いたプログラミング教室を開催しました。小学生・中学生あわせて12人の参加がありました。2時間半で本当に基本的なプログラムしかできませんでしたが、プログラミングの雰囲気は伝わったのではないかと思います。最後にアンケートを用意していたのですが時間切れでした。ちょっとその点が残念でした。

情報学科1年生7名が先生になって活躍してくれました。私自身、こうしたイベントを1年生にさせることがいいのか迷いがありましたが「準備が大変だったけど楽しかった」という感想が聞けて救われました。やはり「授業」としてやっているうちは刺激が少なくよほどモチベーションが高くないかぎり勉強になりません。こうしたイベントを通して、外部の方と接触することで緊張感と切迫感をもって活動することが何よりの勉強になると私は考えています。毎年、イベントの内容を変えていますが、来年は何をしようかと考えるだけでワクワクします(笑)高橋クラスのみなさん、お疲れ様でした。よくやってくれました。

最後になりましたが、ご協力いただいた立岩小学校の先生方、年末の忙しい時期に付き添っていただいた保護者の方に感謝いたします。