memorandums

日々の作業ログです。

NHKが開発した“電子タグリモコン”は使いやすい?

ICタグのついたカードを人形にかざすとチャンネルを切替えられるもの。昨今の高機能化したリモコンに苦手意識をもっている人に向いているというのがNHKの主張のようです。

なるほどと思う反面、どうしても心配性な私としては、カードという比較的紛失しやすい媒体であるがゆえに、チャンネルを変えようと思ったときに手元にないというシーンを想像してしまいます。バーコードを利用してリモコンの代替をするという研究報告を見た覚えがありますが、それと比較するとどうでしょう?バーコードリーダーを持つ必要がない分、ICタグの方が使いやすい気もします。

もう少し違った発想が浮かびそうですが。。。例えば、複数のカードを同時に読み取れるというICタグの特徴を生かして、複数のカードをかざすと見たい番組が同時分割表示されるとか。携帯でテレビが見れる時代ですから「チャンネル争い」は死語かもしれませんが、家族でカードをもってカルタ取りのようにリーダーに争ってかざしている光景が面白くも感じます。もうフタひねりくらい必要ですね。