memorandums

日々の作業ログです。

張る?貼る?

後期の授業準備のため教科書として使用する「Microsoft Projectでマスターするプロジェクトマネジメント 実践の極意 改訂版」を読んでいました。

そこでタスク間に依存関係を設定するところで「リンクを貼る」と書かれていました。

非常に違和感を感じました。「張る」の方が正しいのではないか?、という違和感です。
検索してみたところ、関連したことについて言及したページがありました。

解散宣言・「正しい日本語を守る会」リンクをはるというサイトのページです。(これも立派な無断リンクになりますが。。。)

このページを少し引用します。

「張る」という言葉は何やら「お互いに張る」「張力で引っ張られる」「がんじがらめになる」というような想像をかき立てる。それどころか、実世界における「張る」という行為は、通常、双方合意の上で協力して行わないとできないことでさえあろう。つまり、いわゆる「相互リンク」だけが「張る」と書くに値するのである。一般的には、Web上のリンクは一方からだけの存在としてあるわけで、リンクされた側は、リンクされていることを知ることさえ困難だ。
(中略)
だから、正当な無断リンクの権利を守るためにも、リンクは「貼る」と記述するべきなのだ。

ページのリンクをはるほうからすれば「リンクを貼る」だと思えますが、タスクの場合は上記の引用の冒頭にある感覚と非常に近く、「タスク同士が張力で引っ張られる」ことになると思います。*1

また、本書の文書中に「タスクを貼る」があります。これはスケジュール上にタスク図形をのせるわけですから「貼る」は正しいように思います。

でもなぁ。。。(プロジェクトタスクで)リンクを貼る、という言葉を使うのはどうも許せない、そう思います。

*1:このページのコメントによれば、「リンクを貼る」も「リンクを張る」も日本語ではないためいずれも(日本語的には)間違いとあります。