memorandums

日々のメモです。

http://writingenglish.wordpress.com/tag/english/を読んで

「When You Can’t Get Started Writing」というタイトルのコラムです。意訳すれば「文書を書く前にやること」ってことでしょう。日記を書くときにも少し気をつけたいと思います。ポイントが11個挙げられています。インチキ和訳ですがタイトルを書きます。

  1. まず文書の目的を確かめる。
  2. 読者にその目的を伝える。
  3. 文書の背景を書く。→(序章ですな)
  4. その文書を読んだらどういったことを知ることができるのか書く。→(アブストラクト)
  5. 読者にスムーズに伝わるようにパラグラフを論理的に配置する。
  6. 文書の最後に文書の目的を再度書く。→(終章もしくは結言ですね)
  7. ミス(誤植、構文の誤用)を取り除く。
  8. 一文がそれぞれ長すぎないかチェックする。
  9. ワープロ特有のミスに気をつけよう。(カット&ペースト時にミスする)
  10. 少し時間を置いて、もう一度文書を読んでみよう。
  11. 最後にもう一度文書全体を読んでみよう。(初めてその文書を読む気持ちで)