memorandums

日々のメモです。

Gmailが招待制からサインアップ制へ

今日(というよりは昨日)は何といってもこのニュース(Link)でしょう。

昨日のGoogleセミナーでも宣伝がありましたがGmailがサインアップ制になりました。
私も招待メールを入手できなかったので*1、昨日、とりあえずサインアップしました。

「とりあえず」という方、結構、多いのではないでしょうか?

今朝、Gmailにアクセスしてみると最初のローディングが非常に重く感じました。

私は検索性と操作性を両立するため、Yahoo!Thunderbirdを併用しています。「あちら側」にすべてのメールを置いておくと、キーワードでの一括検索が非常に容易ですし、間違って消してしまった・・・ということもなくなります。

ただ、インターネットメールのインタフェースがJavascriptでリッチになってきているとはいえ、ローカルなWindowsアプリに慣れ親しんだ私としては、まだまだThunderbirdが手放せません。

パソコンが3台あるので、たまにしか使わないパソコンでThunderbirdを立ち上げると数百件のメールをダウンロードすることもあり、その点は不便に感じています。

ここ数年でWebインタフェースにも慣れてきたので、そろそろ、すべてを「あちら側」に移行する時期が来ているのかな?とも感じている今日このごろです。まずは、メールをGmailに複写転送してBETA利用?してみたいと思います。

でも、まだGmailからBETAが取れていない。。。というのは面白いですねぇ。製品としては十分でも、商品(サービス)としてはまだ不十分という判断なのでしょうか?

これからユーザを増やしていって、さらにマーケティングの可能性を探って行きたいというところなのでしょうか、Googleさんは。

*1:Yahoo!の容量が2Gなので必要性を感じなかった