memorandums

日々の作業ログです。

Kozmo.comの設立から倒産までを描くドキュメンタリー

第六十二回 ハードウェアプログラミング 後編で話題にでたREVOLUTION OS。面白そうなので購入してみようと検索したところGyaoで9/9まで公開していました。

早速、Gyaoの視聴設定をして自宅で見てみました。

。。。とその前に、気になるKozmo社のドキュメンタリーもあり、そちらを先に視聴しました。(Link)
.COM企業の躍進とITバブルによる失墜。まるで映画のような展開ですが実話なんですねぇ。。。

雑誌なんかを読むとやっとITバブルの痛手もいえてシリコンバレーも復活しつつあると書いてあります。

日本では国や県をあげて、学生の起業を後押ししていますが、実のところは厳しい現実が待っていると感じます。

映画の最後の方で創業者(当時28歳、非常に魅力的な方だと思います)は、「自分が全てをコントロールできれば失敗しなかった」と語っています。恐らくそれは事実だろうと思います。起業規模がもっと緩やかに成長すれば、コントロール可能だったでしょうし、CEOの失敗も小さなもので済んだのかも知れません。

彼の書いた「分厚い」事業計画、見てみたいですねぇ。。。


ちょっと余談。

GyaoIEでないと見れません。私はFirefoxを常用しているので面倒だったんです。

ちょっと探したところ、Firefox拡張機能を作ってくれた方がいました。IETab(Link)です。台湾の方のようです。

この拡張機能Firefoxにインストールして、見たいページを開き、右クリックで「ページをIEに切り替えて表示」を選ぶとレンダリングエンジンをFirefox内でIEに切り替えることができます。もうIEを探して立ち上げる必要はありません。

WebアプリケーションではとりあえずIEで問題なく表示できるか確認しますが、この拡張機能を使うと、便利ですね。