memorandums

日々の作業ログです。

最初のプログラマー

ソフトウェア技術者協会(SEA)の会誌のある記事(デザインワークショップ2005参加報告)に、山崎利治さんという方が日本最初のプログラマーと紹介されていました。
恐らく、この業界の人なら知らない人はいないお方だと思います。まだまだ勉強不足です。

日本最初なんて、素晴らしい、と思いネットで調べてみたものの、それらしい情報は見当たりませんでした。残念です。断片的な情報によると日本ユニシスに在籍されていた方のようです。

同じく日本ユニシスのホームページで日本最初のプログラマとして富田さんがご紹介されているページ(Link)もありました。

世界初のプログラマはプログラム言語にも名づけられたAdaさんという女性だった(Link)とあります。Rubyの開発者であるまつもとゆきひろさんも少し触れられています(Link)

何を最初というかは見方によりますが、いずれにしても、経緯はどうあれ、先行きがわからないものにチャレンジした精神は、挑戦した者にしかわからないでしょう。私は石橋を叩いてもわたらない性分ですから尊敬します。