memorandums

日々の作業ログです。

グーグル初のマッシュアップサイト→地方観光

今日のCNETのニュース配信に『グーグル初のマッシュアップサービスが公開に--テーマは「地球環境」』(Link)がありました。そのサイトはこちら(Link)です。


記事によると、グーグルの狙いは2つあるようです。1つは「自然環境への貢献」。2つめは「Googleサービスの利用促進」です。


利用促進というと古臭い感じがしますが、Googleのサービスを利用することをより自然にする(インフラとしてより定着させる)、新しい価値の創造、企業価値(ブランド力)を一層高めたい、ということだと思います。


このGoogleサイトを見るとわかると思いますが、地図とその周辺の飲食店などがFlashビデオで紹介されています。それを見ているうちに「(ふらっと)行ってみたいな」という気になりました。地図が融合されている効果なのかもしれません。

これは、もしかすると、地方観光(お祭りやイベント紹介)のサービスとして使えるのではないかと思います。コンテンツを整備するのには時間とお金がかかると思いますが、各店舗から広告料などを徴収できれば、ビジネスモデルとして成立しそうな気がします。良く市役所や観光協会などで公開しているホームページとは一味違った紹介ができそうな気がしてきます。

飯塚?博多?そのあたりでちょっとサービスを立ち上げてみましょうか。