memorandums

日々のメモです。

GBA開発演習

授業でGBA開発を行っています。詳細はLECTUREの情報学プロジェクトIのページを参照ください。
まだまだはじめたばかりですが、学生さんは、環境のセットアップや素人が作ったツールの使いまわしやPATHの設定など、イライラしながらもがんばってくれています。

大学の演習では、環境もテキストも全て「綺麗」に用意された環境で進められます。こんな綺麗な環境は実務では絶対にあり得ません。

しかし、実務では期限が決められた中で、顧客に技術者として責任を果たさなければなりませんから、どんな手を使っても(もちろん技術者倫理を守った上です)課題を克服しなければなりません。

わが子の遊ぶ様子を見ていて思いますが、綺麗に用意された箱庭的な遊具群で遊んでいる限り、自分で何かを作り出す”力”は身につかないでしょう。

今回の演習では、完成品がたいしたものでなくても、その過程で身につけた実力は間違いなくホンモノです。泥臭い現場を這いつくばってきたもがいてきた私が約束します。

がんばれっ!